どんだけヨガやっても猫は猫背

[XM]口座開設に必要な書類まとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

海外FX業者のXMに口座開設をした場合、「口座の有効化」という手続きをしなければなりません。口座の有効化というのは、XMに申込んだ口座を実際の取引に使える口座として、XMに承認してもらう手続きのことです。その承認のためには、規定の書類を提出しなければなりません。

●有効化のための必要書類

有効化において提出する必要書類には、本人であることを証明する「身分証明書(ご本人様確認書類)」1点と、所在地を確認する「住所証明書(ご住所確認書類)」1点の合計2点があります。

1.身分証明書の種類
・自動車運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート
・外国人登録証、在留カード、特別永住者証明書
・障害者手帳

全ての証明書は氏名や生年月日がXMへの登録情報と一致していることが必要です。なお、住民基本台帳カードや学生証、社員証などは身分証明書として利用できません。ちなみに、日本のFX業者ではマイナンバーの登録を義務化していますが、XMでは必須になっていません。

2.住所証明書の種類
・健康保険証
・住民票
・印鑑登録証明書
・公共料金請求書、領収書
・電話料金請求書、領収書
・クレジットカード利用明細書、請求書
・納税通知書(領収証書)

全ての証明書は氏名と住所が登録情報と一致している、また発行日より6ヶ月以内であることが必要です。

●証明書のデジタルデータへの変換

XMに提出する書類は「カメラで撮影したデジタルデータ」、または「スキャンしたデータ」に変換しなければなりません。つまり、スマホのカメラで撮影した画像データのデジタルファイルか、スキャナーでドキュメントデータ化されたものを提出します。なお、画像データは必ずカラーでなければならず、モノクロは受付けていません。また、記載内容が明瞭、且つ全面の写っているものが必要です。

●有効化の手順

口座開設の有効化は以下の手順で行います。
1)XMのWEBサイトにアクセスし、ログインページを開きます。
2)ログインページで、「MT4(または5)の口座番号」と「パスワード」を入力し、ログインします。
3)XM会員ページのページ中央にある、「今すぐ口座を有効化する」をクリックします。
4)マイナンバー保有の有無を選択します。マイナンバーを保有していても身分証明書として提出しない場合は、「いいえ」を選択します。
・「はい」の場合
マイナンバーを入力します。
・「いいえ」の場合
デジタルデータに変換した身分証明書と住所証明書のファイルを選択します。次に、「書類をアップロードする」をクリックし、選択したファイルをアップロードします(ファイルサイズは最大5MB)。
5)書類のアップロードが完了すると、「証明書アップロード済み」と表示されます。

アップロードの完了後、XMで確認作業が行われます(30~120分)。XMから「口座有効化のお知らせ」の通知が送付されてきたら有効化が完了となり、FX取引を始められます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どんだけヨガやっても猫は猫背 , 2020 All Rights Reserved.