どんだけヨガやっても猫は猫背

海外FX業者「XM」のメリット7選

2020/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

近年はFX利用者の増加とともに、海外からのFX業者の参入が多くなっています。その代表とも言えるのが「XM」です。XMは日本で展開する海外業者の中では最も口座数が多く、特にボーナス制度が充実していることで人気が高くなっています。XMの会員サイトは日本語で表記されており、また日本語によるサポートデスクが設けられているため、安心して取引ができます。

XMを利用して得られるメリットには以下などがあります。
1.非常に速い約定スピード

2.最大888倍のレバレッジ

3.ロスカット追証無しのゼロカットシステム

4.業界トップクラスの取扱い通貨ペア数

5.デイリーマーケット分析ビデオ

6.安心の24時間日本語サポート

7.NDD方式での取引

1.非常に速い約定スピード

XMの大きな特徴の一つが約定スピードの速さです。全取引の内、99.35%が1秒未満という実績を誇ります。つまり、注文した時点で必ず約定されます。従って、ユーザーに注文価格の変更を依頼する「リクオート」が全く無く、ユーザーは希望する価格で売買することができます。

2.最大888倍のレバレッジ

XMは海外の業者であるため、日本の業者に課されている25倍という最大レバレッジの上限が適用されません。そのため、XMではレバレッジが最大で888倍になっています。それだけ、少ない資金で大きな取引ができます。数字上では、1万円で888万円の取引ができることになります。

3.ロスカット追証無しのゼロカットシステム

FX初心者にとって、XMの一番のメリットと言えるのが、ロスカット追証を請求されない「ゼロカットシステム」です。実は、FX取引にはロスカットというシステムがあり、保有しているポジションに一定数値(証拠金維持率)以上の含み損が発生すると、強制的にポジションが決済されます。

ロスカットされた時の損失が大きいと、口座残高では収まらない時があります。その場合は当然不足金が借金となり、FX業者に返済しなければなりません。それが「ロスカット追証」です。過去、リーマンショックやスイスフランショックの時には、ロスカット追証が莫大な額になったため、返済ができずに自己破産する人が多発しました。

ところが、XMにはロスカット追証がありません。それは、ゼロカットシステムが導入されているからです。ゼロカットシステムは簡単に言うと、口座残高以上の損失が発生した場合に、オーバーした金額分をゼロにするということです。従って、ロスカットの損失額がどんなに大きくても、借金を抱えることがありません。

4.業界トップクラスの取扱い通貨ペア数

取扱っている通貨ペアは全部で57種類もあります。日本の業者の場合は一般的に20~30種類であるため、ほぼ2倍の種類の通貨ぺアの取引が可能になります。また、ビットコインやイーサリアム、リップルといった仮想通貨の取引もできます。

 

5.デイリーマーケット分析ビデオ

デイリーマーケット分析ビデオでは、日本語で日々のFX最新情報を提示してくれますので、リアルタイムで情報を受けとることができ、ファンダメンタルズ分析には大変役に立ちます。

 

6.安心の24時間日本語サポート

日本人オペレーターによる24時間サポートを完備しています。急を要する場合にもサポートに問い合わせられるため、初心者にとっては安心のサポート体制です。

 

7.NDD方式での取引

XMは透明性の高いNDD方式を採用しています。

 

XMの口座開設コチラになります。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どんだけヨガやっても猫は猫背 , 2020 All Rights Reserved.